旅と鉄の盲腸旅の小ネタ。駅のエスカレーター「左空け」の境界線 > 都道府県庁所在地でみてみたら北海道・東北編


駅のエスカレーター「左空け」の境界線
都道府県庁所在地で見てみたら・北海道東北編


 すんません、ごっつタイトルが長くなってしまいましたが、こちらは「全国的にみたらどうなっているのか」を調べたものです。こちらは北海道・東北編です。ここでは都道府県のエスカレーターの右空け・左空けの状況について、県庁所在地の代表駅(あるいはその近辺の駅・施設)と政令指定都市の代表駅を調査し、その都道府県の事情を調査するというものです。県庁所在地1箇所、それをその県の状況と決めてしまうのははなはだおこがましい話ではありますが、ごく参考程度にご覧ください。


  調査駅 調査場所 調査日時 状況 結果 コメント


札幌
JR札幌駅
改札外
(西口)の
2基
9月29日(土)
午前10時46分〜
 11時16分
左立ち:
 556
右立ち:
  46
真ん中:
  15
右空け 北の大地・札幌ですが、さすがに政令指定都市、人が多いなあという驚きはさておき、右空けという結果が出ました。特に前後から人が歩いてこなくても自主的に左へ寄る行動が多く見られ、右空けが不文律として定着している様子が明らかに見て取れました。離れたところでぽこっと右空け。鹿児島同様、ちょっと異色です。何か理由がありそうですね。


青森
JR青森駅
改札内
の3基
5月5日(金・祝)
午後5時25分〜
 5時55分
左立ち:
 311
右立ち:
 190
真ん中:
   5
どちら
でも
ない
ゴールデンウィーク、列車遅れという条件が重なったため、もうぐちゃぐちゃの青森です。計測中に5本の列車が到着しました(特急2、臨時1、普通2)が、列車によって微妙に違う空け方。特急と臨時の到着時は右空け、普通はどちらでもない、とハッキリ分かれていました。ちなみに特急と普通が同着した時もありましたが、こちらは特急に押されて右空けになっていました。ということで、俄かに結論付けがたい結果ですが、総計と、地元色が濃い普通電車がどちら空けでもないということなので、こちらを採用しました。


秋田
JR秋田駅
改札外
(西口)の
2基
1月10日(土)
午後2時34分〜
 3時4分
左立ち:
 109
右立ち:
  72
真ん中:
   8
どちら
でも
ない
結構人通りが多かった秋田。やや右空け優位ながらも左右どちら空けでもありません。歩く人もそんなに(ほとんど?)居ませんでした。改札へ向かうまでに動く歩道があるのですが、こちらも左右どちら空けでもなく、また関西に比べて歩く人は少なかったです。


盛岡
JR盛岡駅
改札外
(南出口)
の2基
1月10日(土)
午後0時10分〜
 0時40分
左立ち:
 106
右立ち:
  56
真ん中:
  13
どちら
でも
ない
行ったときは工事中だったため、エスカレータは新幹線口に近いところしかありません。新幹線口近くで計測したためか、秋田同様、全体的に右空け優位ながらもぎりぎりで左右どちら空けでもない、という結果になっています。時間帯によっては右空けになる可能性があります。


仙台
JR仙台駅
改札外
(西口)
1月10日(土)
午後6時32分〜
 7時2分
左立ち:
 379
右立ち:
 335
真ん中:
   3
どちら
でも
ないが
左右
どちらか
を空ける
仙台、実に不思議な所なんです。とりあえず結果のみを挙げますが、詳しくは仙台特別編をご参照ください。「エスカレーターでどちらを空けるか」という観点で見た場合、仙台は非常に面白いところです。


山形
JR山形駅
改札外
(東口)
1月11日(日)
午前8時46分〜
 9時16分
左立ち:
  24
右立ち:
  29
真ん中:
  10
どちら
でも
ない
やや左空け優位ながらどちらでもない山形。時間帯からか、雪という天候のせいか、利用者は非常に少なかったです。やや左空けが多いのが特徴かもしれません。


福島
JR福島駅
改札外
駅ビル入口
1月11日(日)
午前11時3分〜
 午前11時33分
左立ち:
  64
右立ち:
  48
真ん中:
   6
どちら
でも
ない
福島です。駅改札外から駅ビル「ルミネ」に上がるエスカレーターで計測しました。結果はやはりどちらでもないということになります。駅ビルは関東に多い「ルミネ」だったので、エスカレーターもひょっとして関東風の右空けかと思ったんですが、エスカレーターの右空けという習慣は、白河の関は越えなかったようです。

○感想
 さて北海道・東北です。一部未調査地域が残るものの、全体的には「左右どちら空けでもない」地域が多数派を占めることになりました。

 このエリアで最も変わっているのは仙台です。具体的なことは後日アップ予定の仙台特別編に譲ることとしまして、結論から申しますと、仙台に限っては、JRは左右どちら空けでもないか右空け、地下鉄は何と左空けなんです。おおっと!関西以外の地域ではお目にかかることが出来ないものと信じて疑わなかった左空け、いきなりの登場であります。いやー私関西人なんで、地下鉄に乗るときにですね、あまりの自然さに、しばらく気がつかなかったのです。で、エスカレーターに乗りながら「どうもしっくりくるなあ、この感覚」とか気楽に考えてたんですね。でよく見りゃびっちりと左空けじゃあないですか!

 で、どうして仙台の地下鉄は左空けなのかと言いますと・・・。それはまたの機会に(と、必要のないところでじらす人)。


駅のエスカレーター「左空け」の境界線へ
旅の小ネタへ
Topへ